NEWS

季節の変わり目の住まいケア

まだまだ暑い日々が続いていますが、8月が終わると秋にどんどん季節が変わっていきます。
夏の強い日差しや紫外線で住まいも少なからずダメージを受けてしまっています。
快適な環境で秋を迎えられるようにメンテナンスについて知っておくと良いでしょう✨



【汗と皮脂の汚れ】

夏の汚れで気をつけなければいけないのが「汗と皮脂の汚れ」です。
素足で生活することの多い夏場は、自然と足の裏や脂が付着してしまいます。
そのままにしておくと黒ずみの原因になることもあります。
秋を迎える前にしっかりと夏の汚れを落としておきましょう。
特に、脂汚れは寒くなると固まりやすく、落としにくくなってしまいます。

❶フローリングのお掃除とメンテナンス

掃除機をかけるだけでなく、水拭きとから拭きをプラスして行いましょう。 それでもべたつきを感じるようであれば、洗剤成分が含まれた市販のウエットシートなどが便利です。 脂汚れには酢(水で薄めて使用してください)も有効なのですが、 ワックスを使用している場合ははげてしまうことがあるので、気を付けて使用しましょう。
また、夏場は強い日差しによる紫外線や熱によってフローリングが乾燥し、 ひびなどの傷みが発生しやすい状態にあります。 フローリングを保護するためにも、季節の変わり目にしっかりとワックスをかけておくのも おすすめです。

❷寝具のケア

寝ている間に出た、汗や皮脂をたくさん吸収した寝具もしっかり
メンテナンスを行っておきたいものです。
シーツや枕カバーのこまめな洗濯はもちろん、布団も自宅での洗濯が可能な場合は、丸洗いが効果的です。

❸夏の家電の片付け方(エアコン)

エアコンの汚れを放っておくと、稼働効率が悪くなるだけでなく、カビなどが繁殖し、 汚れた空気を部屋にまき散らす温床になってしまいますので、定期的にメンテナンスを行うように しましょう。まずは、エアコンのカバーを外し、フィルターのホコリを掃除機などで取り除きます。 目に見えるホコリがなくなったら、フィルターを取り外し、丸洗いをします。 十分に乾かしてからエアコンに戻します。 掃除機能付きのものも、定期的にメンテナンスを行った方が稼働効率がよくなります。 機能に頼り切らず、こまめにフィルターをチェックしてみてください。

❹夏の家電の片付け方(扇風機)

羽根やカバーなど取り外せるパーツを分解していきます。 一番汚れが付きやすい前面のカバーと羽根の部分は、水洗いをして汚れをしっかり取り除いてください。 パーツをよく乾かしてから、元に戻します。 台風が多くなる時期でもあるので、室内干しの換気にも活躍します。



季節の変わり目にケアをしておくと、心地よく次の季節を迎えることができます^^
是非ご参考ください✨

最新の施工