NEWS

2021.10.08 現場紹介_屋根工事

名古屋市緑区で屋根外壁の工事が始まりました。

こちらのお宅は屋根材に「コロニアル」を葺いていました。

コロニアルは、スレート瓦の一種で、日本瓦と比べ、軽量で安価なこと、また色彩が豊富で種類も多いことから、屋根材の中でも最も施工されている屋根材になります。

・コロニアルの耐用年数:20〜25年
・塗り替え目安:5〜10年
となっています。

こちらのお宅も施工から年数が経っていて、屋根材にヒビや色褪せが見られたため、工事に至りました。

最新の施工