NEWS

2021.09.10 現場紹介_シール打ち替え、新設工事

名古屋市緑区の現場

シール打ち替え、新設工事

古いシーリング材をキレイに除去し、壁に密着しているシーリング材はカッターでキレイにはがします。
シーリング材が余計な場所につかないように養生テープでしっかり保護します。

シーリング材を充てんしたらそのあとは空気が入らないようにヘラでしっかり密着させます。

養生テープをはがして、乾燥させます。

シーリングはあまり目立たない部分ですが、10年を目安に打ち替えを検討します。できれば外壁塗装と同じタイミングで打ちかえるのがベストです。

最新の施工