NEWS

食器棚を綺麗に見せるコツ

キッチンの印象として、「食器棚」はとても大事な役割を果たしています。
食器棚が綺麗なだけでキッチン全体が綺麗な印象を与えてくれます✨
今回は【食器棚を綺麗に見せるコツ】を提供させていただきます^^


◆見せる食器を選ぶ

・見せたい食器はディスプレイする

食器棚はディスプレイ風に収納。
食器棚の下段にはスタンドを斜めに配置して、色付きの絵皿を立てて収納。
上段にはティーセットを置き、上部にはハンギングフックをつけてマグカップをかける。

・食器の造形美を見せる

その器の持つ魅力、つまり独特の色や形、絵柄、厚み、温もりも含めた造形美が見る者に伝わるようにおくと、素敵な食器棚になります。
メーカーや形。色などを統一させるとより魅力が引き立ちます。

◆おく場所と使い勝手を考慮する

・普段使わないものは一番上に置く

普段使わないものは一番上の棚に入れて、日常的に使い物は上半身の高さに収納すると便利。
使い勝手がいいと、不思議と散らかることが少なくなり、楽ができるので、おすすめです。

・よく使うものは手の届く場所に置く

上半身の高さで手の届きやすい所には、よく使う食器を置きます。すぐに使わないもの、見せたくないもの、色のトーンが周りと合わないものは、奥の方に置きます。手前にはよく使う小皿を置いても良いですね。

◆食器を詰め込みすぎない

・8割収納を目指す

各棚には種類別に分けた食器を並べ、毎日使うものや小物は手の届きやすい位置に配置。
整理整頓&ゆとりがある棚だからこそ、生活感が消えて、とてもスッキリ見えます。

・色の系統を合わせる

食器の色合いに注目すると、インテリアに合いそうな器だけを収納しているため、とてもスッキリとした仕上がりになります。
ディスプレイを考えるだけでかなり印象に変化が起きます。

◆空間を仕切る

・平たい食器は立てて置く

上下に重なると下のお皿が出しづらいですが、
立てればすぐに取り出せる上、種類の異なる平皿でも絵柄や色ですぐに見分けられます。

・仕切り棚を使う

アクリル仕切りは、丈夫で傷もつきにくいことで最近人気を博しています。
透明だから見た目の圧迫感もなく、大きさも食器の収納にベストマッチです。


以上の方法を組み込むと、日頃の片付けなども片付けやすい状況を作ることができます◎

是非一度お試しください^^

#食器棚#キッチン#整理#整頓#リフォーム#おしゃれ#工夫#株式会社#mldk

最新の施工