NEWS

間取りランキングBEST10

家づくりの醍醐味は「自分の理想的な間取りを作れること」です。
今回は人気間取りランキングBEST10を紹介したいと思います^^
今後、注文住宅を考えられている方は是非ご参考ください♪



⑴ 対面キッチン

ダイニングやリビングの方を向いていられる「対面式」のキッチンは非常に人気です!
調理中でもお子さんの様子を伺えたり、空間を共有できたりとメリットがたくさんです。

⑵ リビングとつながった和室コーナー

和室だけ壁紙を変えたり、畳も種類や色を選んだりして、オリジナリティのある空間を作る事ができます。また、間取りを仕切る、段差をつけるなどといったこだわりの間取りも作る事ができます。

⑶ ウォークインクローゼット

お部屋を綺麗に見せる事ができ、たくさんの収納ができるウォークインクローゼットは人気が高いです。広さや位置に関しては御家族と相談して検討しましょう。

⑷ ウォークインの玄関収納

土足のまま立ち入れる玄関収納には、たくさんのものを収納できるのでとても人気です。
外出時に必要なものを入れておくととても便利です。

⑸ キッチンのパントリー

対面式のキッチンなどの開放的なキッチンになるほど収納が減ってしまいます。そこで、キッチンの横にパントリーを設けると、食品や調味料などのストックや頻度の低いキッチン用品などを収納でき、キッチンを綺麗に見せる事ができます。

⑹ 間仕切りしやすい子供部屋

子供が成長し、部屋が必要となった時に対応できる間取りが人気です。
広めの一部屋を作り、必要な時期が来たら壁を作ったりできます。
この方法であれば、家族の成長や人数に部屋を合わせていく事ができます。

⑺ 書斎コーナー

キッチンやリビングの一角にちょっとした書斎コーナーがあると、家族で共有することができて便利です。
よく使う書類を置いておいたり、テレワークや子どもが宿題をしたりする際にも役立ちます。
和室に書斎コーナーを作る場合、床をあらかじめ掘りこんで書斎コーナーをつくることもできます。
他にも吹き抜けや廊下、階段下などのスペースを利用する方法があります。

(8)独立した洗面コーナー

洗面コーナーがあれば、脱衣所に来客を通さなくて済みます。
家族が多い場合には、誰かが浴室・脱衣所を使っていても、気兼ねなく洗面室を使えるので便利です。
最近では新型コロナの影響で、家に入ったらまず手洗いができるという点で、玄関を入ってすぐのところに洗面コーナーを設けるのが人気です。
一階に浴室がある場合、二階に独立した洗面コーナーをつくる例もあります。

(9)スキップフロア(中2階)

壁で仕切るのではなく床面に高さをつけて空間を分けるため、家族のコミュニケーションが取りやすく、狭小地でも解放感を確保できるため人気があります。
天井高の低いスペースを収納としたり、小さな子供のプレイルームとして使うなど、家族のライフスタイルによって様々に活用できます。
雰囲気を変えたいなら畳にして和室の空間を作るのもよいでしょう。

(10)室内干しエリア

室内干しエリアがあれば、天候を気にせず洗濯物を干すことができます
夜間に洗濯をする方や、花粉が多い時期は洗濯物を外に干したくないという方にも人気があります。
日当たりのよいサンルームや、室内干し専用の独立した部屋を作るのが難しい場合には、部屋の一角に「室内用物干しポール」を付けておくだけでも便利です。



間取りは生活の水準を左右するとても重要な項目となっております。
どのようにすればいいのか迷ってしまっている方がいらっしゃいましたら、是非ご参考ください!

最新の施工