NEWS

綺麗に見せる壁面クローゼットの作り方

壁面クローゼットを作ることによって、お部屋をすっきりと見せる事ができます♪
今回は作り方についてご紹介していきます(^ ^)

壁面クローゼットがあることにより、タンスを置かなくて良くなるので、お部屋の出っ張りがなく有効活用できます😁
既製品のシステム収納を使って作る方法や、大工さんに造作してもらう方法もございます!

天井いっぱいまで作ったり、床を見せるように浮かせて作ったりすればお部屋を広く見せる事ができます♪


◆クローゼットづくりのポイント

①扉の開き方を選ぶ

「折れ戸」・・・全面を開く事ができ、洋服を見渡す事ができる
「引き戸」・・・扉の前に物が置ける


[色について]
壁面と似た色や、アルミや樹脂パネル等を利用した軽いイメージの扉を選ぶと◎
②クローゼット内は湿気に注意
結露や湿気の心配がありますので、調湿材を使ったり換気扇を取り付けるなどがお勧めです!

◆洋服の下スペースを有効活用

クローゼットの扉を開けてすぐのところには、普段よく着る洋服を収納しておくと便利です♪
また、吊るしている洋服の長さを揃えて整理すると限られたスペースを有効活用できます😁

長さを揃えて、丈の短い洋服だけをまとめれば、引き出しケースやボックスを置けます(^ ^)

「収納スペースがなくて困っている」という方や「お部屋の出っ張りが気になる」という方にお勧めです✨
ご自身の好きな形にクローゼットをチョイスしてみてはいかがでしょうか♪


 

株式会社MLDKでは、内装工事のご依頼も受け付けております^^
機会がございましたら是非お問い合わせくださいませ!

最新の施工