NEWS

室内犬の育てやすい環境づくり

小型犬などお家の中で初めてペットを飼うご家庭は「準備として何をすればいいの?」とわからないことが多いと思います😓
何もわからないままお家へ招いてしまうと、後から大変なことになる可能性も否めません・・・
そこで今回は!
【室内犬の育てやすい環境づくり】についてご教授していきたいと思います✨


◆必要なものについて

愛犬と生活をし始める際に、準備が必要となります。
アイテムサイズはお部屋のサイズ感に合わせて選択しましょう。
特に「ゲージ・ベッド」については一番最初の段階で必要になってきますので、必ず準備をしておきましょう!

◆準備すべきこと

・犬の定位置を作る

ゲージの定位置は、騒音や明るさが犬のストレスにならない場所がベストです。
また、トイレスペースはマットやカーペットから離して、なるべく落ち着ける場所に設置しましょう。

・マットを敷く

フローリングは滑りやすいので、犬用のマットなどを敷いてあげましょう。
特に胴長の犬種や足の細い犬種などを飼う際には注意が必要です。
犬用のマットには防音効果や消臭機能付きのものもあります。

・危険なものを置かない

犬はコンセントや電気コードなど、思いもよらないものに興味を示します。
コンセントやコード類は危険なため、感電防止カバーをつけましょう。
キッチンの前にゲートや柵をつけるのも手です。

・保護シートや重ね貼りできる壁紙を作る

ペット可の賃貸物件でも、退去時には原状回復義務があります。
室内で犬を飼うと、壁紙を引っ掻いたり齧ったりしますので、ペット用の保護シートや厚手の壁紙を重ね貼りするのがおすすめです。


生活の中心となるお部屋ですので、愛犬も飼い主もどちらともがストレスがなく、快適に暮らせるように、事前準備などが必要となります✨

愛犬と共に暮らしやすいお部屋づくりを!!

最新の施工