NEWS

夏の室内を快適にする!遮熱シートがすごい!

夏の室内はもちろん!冬場の寒さ対策にも有効な遮熱方法を紹介!


今年は梅雨明けと共に外気温も一気にあがり、天気のいい日は特に室内の暑さが気になる・・・という方は多いのではないでしょうか。

外気の影響を受けないようにと外壁の断熱や遮熱シートを施工するということはよく聞きますが、

屋根の遮熱という言葉はあまり聞かないですよね。。

屋根はもともと遮熱機能を持っていないものが大半です。なので部屋の中が暑くなる原因は、

夏場に屋根へ直射日光が降り注ぐことにより、屋根の表面温度が上がり、
ともと日光を反射する機能のない屋根を通過し、建物内へ伝わってしまう、ということなのです。

屋根の遮熱対策方法には「遮熱塗装」「遮熱機能つき屋根材」「遮熱シート」の3つがあり、

今回は遮熱シートについて紹介します!!


▼遮熱シートの効果


屋根表面や屋根裏に貼ることで遮熱効果をもたらすものが遮熱シートです。
夏場の遮熱効果は遮熱塗装と同じく、屋根裏で10℃、室内(体感)温度で5℃ほどの変化があり、
エアコンの稼働台数が減るという結果が出ているのですが、冬場も同様に電気使用量が3分の1に減ったとの事例もあります。

遮熱シートは「輻射熱」に対しては大きな効果を発揮しますが、

断熱材に用いられる「対流熱」と「伝導熱」にはあまり効果がありません。
一方、断熱材は「対流熱」と「伝導熱」に対しては非常に効果的ですがが、
輻射熱」に対しては効果が低いのが特徴です。

熱の3つの移動をしっかり食い止めるためには、断熱材で「対流熱」と「伝導熱」を食い止め、

断熱材では止められない「輻射熱」を遮熱シートで止めることが有効な手段であると言えます。

ですので、断熱材と併用してお使いいただくことをお勧めいたします


▼おすすめ遮熱シート 


◆株式会社ライフテック
サーモバリアシリーズ

◆ケイミュー株式会社
遮熱シートLite
※ケイミューの屋根材との併用でのみ利用可

◆プレイリーホームズ株式会社
アストロフォイール


遮熱シートは遮熱塗料、遮熱材に比べて少しマイナーなため、扱っているリフォーム店が少ないのが現状です。よって遮熱シートが気になる方は、認定施工店(遮熱シートを取り扱っているリフォーム店)をまず調べてから、そこに問い合わせるのが早いでしょう。

建物で気になることはなんでもご相談ください。
株式会社MLDKは、屋根、防水、外壁工事の専門会社です。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

★会社概要★
株式会社MLDK
名古屋市昭和区花見通1丁目17番地 1F
TEL :052-778-8832
E-mail:info@mldk.jp

⭐︎ホームページ⭐︎
プロフィールURLよりお願いします!!

トップページ

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

#MLDK#株式会社mldk#名古屋市昭和区#昭和区花見通#リフォーム#屋根工事#外壁工事#防水工事#内装工事#外構工事#川名周辺#外壁塗装  #電気配線 #電気配線工事 #夏の暑さ対策 #夏の屋根工事  #遮熱シート#屋根の遮熱  #リフォーム工事 ならmldkにおまかせ#屋根外壁工事ならmldkにおまかせ

最新の施工