NEWS

ルーフィングってなに? 【屋根の用語・Q&A】

【屋根の用語】ルーフィングってなに?

ルーフィングとは、屋根構造の主要な部材の1つです。
屋根の防水のために野地板の上に敷く防水シートのことです。

ルーフィングは屋根材の隙間から浸入した雨水が、くぎなどから室内へ雨漏りおよび野地板への劣化を生じさせないための防水の役割をしている部材です。


屋根の施工を簡単にをわかりやすく説明すると。
垂木(たるき)の上に野地板という板を貼り、その上からルーフィング、最後に屋根を葺くという施工順になります。

ルーフィングには、透湿系と非透湿系の2種類があります。

◆透湿系ルーフィング・・湿気は通すが、水は通さないタイプ

〇透湿ルーフィング・・壁では主流となっている透湿防水シートの屋根仕様。
耐久性:50年
メリット:湿気を排湿できる。耐久性がとても高い
デメリット:初期費用が高い。通気工法が必要

◆非透湿系ルーフィング・・湿気も水も通さないタイプ

〇アスファルトルーフィング940・・傾斜屋根ではもっとも多く使われています。
耐久性:15年
メリット:安い
デメリット:破れやすい。耐久性が低い。湿気を排湿できない。

ルーフィングには、屋根を守る大事な役割があります!
ただし、、、建築業者に何も要望しないと、安価なアスファルトルーフィング940になってしまいます。
積極的に確認して、長持ちする材料を要望しましょう!

アップグレードしても、数万円も変わりません。
ルーフィングを選ぶなら、
屋根断熱仕様の住宅にも、結露対策で安心できる「透湿ルーフィング」がおすすめです。

 

おうちで気になることはなんでもご相談ください。
株式会社MLDKは、屋根、防水、外壁、リフォーム工事の専門会社です。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

★会社概要★
株式会社MLDK
名古屋市昭和区花見通1丁目17番地 1F
TEL :052-778-8832
E-mail:info@mldk.jp

最新の施工