NEWS

オール電化で電気代を節約する方法

「オール電化住宅です!」と看板立てている電気会社が良くあると思いますが、実際にはどのように使いこなせばいいか分からないという方もたくさんいらっしゃると思います💦
そこで、本日はオール電化の節約方法について伝授させていただきたいと思います!



《オール電化とは?》

オール電化とは、家庭で必要となるすべてのエネルギーを電気で賄っている電力のことです。
一般的な家庭では、お風呂やキッチン・暖房でガスを使用している場合がほとんどですが、オール電化ではガスを使用せず、すべて電気エネルギーで対応します。

《オール電化で電気代を節約する方法》

・契約プランを見直す

ライフスタイルに合わせて適切なプランを選ぶことで料金を抑えられます。
新電力会社によっては乗り換えによる割引やキャンペーンを実施しています。
ただし東日本大震災よりも前からオール電化を使っている人はそのままのプランを継続するのがお勧めです。

・タイマーを使用し夜間に電気を使う

電化製品などはタイマーをセットして、夜間に作動して早朝に完了するようにしておくと電気代が安くなります。
夜間に電気代が安い理由としては、電気を使う人が少ないためです。
時間をずらすだけでも年間1~2万円も節約できる可能性があります。

・エコキュートは自動沸き増し機能を停止する

エコキュートには、タンクのお湯が少なくなると自動的に昼間にお湯を沸かしてくれる「自動沸き増し機能」があります。
お湯を使わないのに沸き増しすると電気代が高くなるので、使わないときはこまめに停止してください。

・季節によって設定を変える

基本的には省エネモードに設定しておくのが一番電気代が抑えられます。
ただし、日中に頻繁に沸き増ししているのであれば、お湯を多く沸かすように設定を変えた方が良いです。
自分が使う量や季節によって、適切に設定しておきましょう。

・追い焚きはしないでお湯を足す

入浴中にお湯がぬるくなってきたら、高温足湯モードを使いましょう。追い焚きや自動保湿よりも省エネになるため、電気代が抑えられます。
また、前日のお湯を使い回すのではなく、翌日は新たにお湯を張り直す方がいいです。



「オール電化にしたから安く済む!」と思っているそこのあなた!!
使用方法によっては電気代に大きな差が生まれることになります。
是非一度ご参考ください^^

#電気代#節約#オール電化#住宅#株式会社#MLDK #リフォーム#電気

最新の施工