NEWS

お洒落に見える間接照明を設置する方法

【LEDテープライトを使ってお洒落に間接照明を設置する方法】

インテリアをおしゃれに演出する間接照明

最近は高性能なLEDテープライトがamazon等のネット通販でかなり安く手に入ります。まず、LEDテープライトとは、テープ状の基盤にLEDの粒が等間隔に並んだもので「貼れる」「曲がる」「切れる」の3つの要素を備えているのが特徴です。初めて購入される方は、ACアダプターDCジャック付きコード付きのものが安心。

 

電源や設置するスペースがあればDIYで取り付けも可能です!

今回は、気軽にお部屋にとりいれられるLEDテープライトの選び方と素敵な間接照明の例を挙げながら、LEDテープライトを用いた素敵なお部屋をご紹介します。

 

玄関、廊下をLEDテープライトで素敵にする方法

 

玄関にLEDテープライトを用いる場合、天井部分など水がかかりにくい場所なら「非防水」、逆に、床に近い場所で、水に濡れる可能性がある場合は「防滴」または「防水」仕様がおすすめです。写真のようにシューズボックスの下部のほか、上り框の裏面などもよいでしょう。

 

寝室のLEDテープライトコーディネート

 

天井に開口部を造作し、間接照明を設置した例です。同様に壁面の仕上げ材が変わる部分やベッドフレームの下部もライトアップされています。

すでに出来上がった天井や壁の形状を変えることは容易ではありませんが、注文住宅などこれから家づくりをされる方は照明計画にもこだわりを。シーリングライトやペンダントライトをなくし、間接照明(+ダウンライトなど)ですっきりと空間を見せることも可能です。

 

テレビまわりの間接照明コーディネート

 

壁に取り付けた、木製ボードの上部とパネルの裏面に間接照明を設置した例です。左側の壁面も、上部から下側に向けてライトアップされていますね。写真のようなナチュラルホワイト系の光源は、黄色味も含んでおり、照らす対象を自然にかつ見やすくしてくれる効果があります。

 

内装にこだわって家具やカーテン、ラグ、アートワークなど、好きなインテリアをとりいれてみたものの、お部屋の雰囲気が今一つ単調な気がする、、、。そんな方にご紹介したいのが、LEDテープを使った間接照明の演出テクニックです。

 

日本の住空間は、1つのお部屋に1つの照明を配する「一室一灯」が当たり前でしたが、今は「一室多灯」の時代。お部屋にあるシーリングライトやペンダントライトに+アルファで、一気にお洒落になる間接照明をとりいれてみるのはいかがですか??

 

 

おうちで気になることはなんでもご相談ください。

株式会社MLDKは、屋根、防水、外壁、リフォーム工事の専門会社です。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

★会社概要★

株式会社MLDK

名古屋市昭和区花見通1丁目17番地 1F

TEL :052-778-8832

E-mail:info@mldk.jp

最新の施工