NEWS

【春の嵐がくる前に!ベランダや屋上の防水対策を】

ベランダや屋上の防水対策は大丈夫ですか?

今年は例年になく寒い日が多く、名古屋でも雪の舞う日が本当に多くなっています。

なのでまだまだ春の気配はありませんが、春といえばやっかいなのが「春一番」「春の嵐」
3~5月にかけて台風のような暴風になることや、激しい雨が降ることもあります。

更には6月になると梅雨入りもあり、時候はよくなりますが、注意が必要な時。

そこでこれからの季節に備えて防水工事を予定されるなら、良いお天気が続く今がチャンスです。

今回は、防水施工方法やベランダ屋上の施工についてご紹介していきたいと思います。

▷防水工事の種類について

●塩ビシート防水

その名の通り、塩ビシートを貼り合わせて行う方法で、耐久性・防水どちらも兼ね備えた防水工法です。
機械固定工法と密着工法の2種類あります。

●ウレタン防水

ウレタン樹脂を塗装していく方法で、シートなどの貼り合わせをしないので複雑な形状の床にも施工が可能!
防水工事の中でも一番安価にできるのも魅力。

しかし耐久性は5~7年程度と他の防水工法の中では短く、湿気により塗膜めくれや割れが発生しやすいです。

●FRP防水

FRP(繊維強化プラスチック)は強度の高さから、鉄よりも強くアルミよりも軽いといわれており、船の船底などにも使用されるほどの防水性と安全性を兼ね備えた素材です。
新築のベランダにはほとんどFRP防水が施されてます。

ウレタン防水より耐久性が高く軽量ですが、素材が硬くひび割れには弱い。
湿気による塗膜の浮きや割れがおこり、費用が高額です。

このように防水工事には主に大きく分けて3種類工法がり、ウレタン防水・FRP防水・塩ビシート防水があります。それぞれに耐久性や施工のしやすさ、工事を施す場所の状況によって施工方法も違ってきます。

MLDKは、外壁塗装や屋根、防水工事を得意とした工事を行っております!私たちにお家のお悩みお聞かせください。

株式会社MLDKなら外壁塗装、屋根防水工事のお見積無料‼️

お気軽にご相談ください👷‍♂️

#mldk
#株式会社mldk
#名古屋市昭和区リフォーム
#名古屋市リフォーム
#名古屋リフォーム
#名古屋市昭和区
#外壁
#屋根
#外壁工事
#防水工事
#屋上防水
#リフォーム
#リフォーム工事
#外壁塗装
#春は塗装工事
#塗装工事相談下さい
#塗装工事お任せください
#リフォームならmldkにおまかせ

最新の施工