NEWS

【失敗しない照明電気配線!生活動線がポイント!! 】

照明の配置や電気配線計画の重要性

リフォームしててから「しまった!こんなはずじゃなかった!」とならないためにも、照明の配置や電気配線計画はとても大切です。

何も検討せずにリフォーム工事を進めると、リフォームが完成した後で「コンセントが足りない!」「ここにコンセントがあればよかったのに!」なんて思いをするかもしれません。

お家を建てた後のアンケート調査でも、コンセントの位置や数、照明の明るさなどは後悔したポイントとしてあがることが多い項目です!

▼電気配線で大切なポイントは4つ!!

キーワードは「数」「位置」「種類」「高さ」

①コンセントの数は、2畳あたり1カ所(2口以上)が目安

たとえば8畳なら4カ所のコンセントを部屋の対角線上に分散させて取り付けると、ほとんど延長コードなしで電気製品が使えます。
タコ足配線も防げます。

②器具が増えても困ることがないよう、コンセントは多めに

キッチン周り、TV周りはコンセントが増えるもの。家が建ってからコンセントを増やすのは余計なコストが多くかかります。それは、工事が始まってからの設計変更も同じ。手間も費用も余分にかかります。

在宅ワークや勉強カウンターとしてリビングに作業スペースを設ける場合はコンセントだけでなく、宅内配線LANやUSBの埋め込みなどもあると便利です。

③スイッチ・コンセント設置高さの目安

掃除機用はかがまなくてもいいように、温水洗浄便座用は水滴が飛ぶことを考えて機器から少し離して…など、コンセントは抜き差しの頻度や、使用する器具の特性を考えて設置位置を決めるのがポイントです。

最近はお掃除ロボットも増えてきたので、ロボット掃除機専用のコンセントスペースを考えてあげればすっきり生活できそうです。

使いやすく心地よい暮らしをするのに配線や照明は大変重要な役割を担っています。満足のいく家づくりを進めるためにも、できれば早めに電気配線、照明計画をすすめましょう。

心配なことはなんでもご相談ください。

株式会社MLDKは、屋根、防水や外壁工事リフォームの会社です。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
★会社概要★
株式会社MLDK
名古屋市昭和区花見通1丁目17番地 1F
TEL :052-778-8832
E-mail:info@mldk.jp
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

最新の施工