NEWS

「家を建てるなら節分後がいい」ってなぜ?

家を建てるのは節分の後にしたほうがいいと言われることがあります。

節分は「鬼は外、福は内」の豆撒きをするとか、恵方巻きを食べることを思い浮かべる方がほとんどだと思いますが、家を建てる時期とどのような関係があるのでしょうか?

 

家を建てるのは節分の後がいいとされるのはなぜ?

 

なぜ「家を建てる」場合には節分の後が良いとされているのでしょうか?

これは年回り(厄年)を気にする人がいるからです。

今年は年回りが悪いので建築をしないほうがよい、と考える人は節分の後に建築を考えたり、着工したりします。

年回りを気にしない方にとってはあまり関係のない話ではありますが、風習として気にする人がいるのは事実です。

建築に携わる業者の方々も気にする場合があり、どちらが良い、悪い、という話ではないです。

家を建てる時期の参考にしてみてください。

株式会社MLDKは、屋根・外壁の専門工事意外にも、内装、リフォーム、リノベーションなども行なっております。経験豊富なスタッフが丁寧に対応いたします。

ご相談やお見積もりに関しても、お電話&当サイトのお問い合わせフォームよりお受けしております。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

内装工事、外壁工事、屋根工事、
防水工事、リフォーム工事など住まいに関する工事なら
株式会社MLDK におまかせください!!!!!

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

ーーーー〈お見積もり無料!!〉ーーーー

お問い合わせはいつでもお気軽にどうぞ!
お電話、メールにてお問い合わせ下さい!

★会社概要★
株式会社MLDK
名古屋市昭和区花見通1丁目17番地 1F
TEL :052-778-8832
E-mail:info@mldk.jp

最新の施工